『新車の中の女』 トリックがめちゃくちゃ……。

ジャプリゾ先生の名著だそうな。

[amazonjs asin=”4488142079″ locale=”JP” title=”新車のなかの女【新訳版】 (創元推理文庫)”]

確かに謎は面白い。
ある日にちょっとした小冒険にでた独身OLが、ある村に立ち寄ったところで奇妙な経験をするのです。村人がみんな、自分のことを知っているという。
何でかしらんなんて思っているうちに、壮大な罠に引っかかっていることに気づいて……。

みたいな噺。
この筋は筋として面白いんだけれども。

随所に出てくるおしゃれ感が鼻につくのと、あと文章が読みづらいの。
これでもだいぶ旧訳に比べると読みやすいようですが。

あと、最後の解答編への道が雑なのね。
犯人が、やたらと全てを話して終わり、みたいな。
もう少しスマートに終わって欲しかったですな。

シンデレラの罠、のほうが好きかな。

amazonより引用

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする