『3月のライオン』感想 味付けが濃すぎてヒリヒリする

羽海野チカさん、はんぱねーっす。

安くなってたので一気購入。とにかく物語の引力がすごい。
あまりに凄すぎて、読んでいてお腹いっぱいになるほど。将棋に家族に、メシ話まで。とにかくぶっこんでくる。

このマグロのたたきに「ゴマ油」と「塩」と「にんにく」ね。あたくしも活用させていただきたい。トロたくもそうだ。まじうまそ。

村山聖がモデルのこの二階堂。好きな人も多いハズ。かっこよすぎる。

こんなこと言われてみたい。果たして言われるだけの価値のある男化は置いておいて。

あたくしが言うまでもないけど、ちょう面白い。

The following two tabs change content below.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする