『それでも町は廻っている』感想① 真田、すげぇよ

何が凄いって、真田の女を見る目ですよ。

人情あふれる丸子商店に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!

高校生の時点で、こういう観点で女性を観ることが出来る、眞田は凄い。地味に凄い。容姿の優れたタッツンになびかないところも凄い。真田凄い。

落語的なオチね。

こういうトンチは大好き。さすが歩鳥。
久々に読んだらやっぱり最高に面白かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする