夫婦について『1122』を通して考える

かなりリアルですね。

妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の仲良し夫婦。セックスレス。子供なし。そんな二人が選択したのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。おとやには、いちこも公認の“恋人”美月がいる。美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が……。『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は、結婚の嘘と真実。結婚したい人もしたくない人も――「結婚」を考えるすべての人に届けたい、30代夫婦のリアル・ライフ!

『ただ離婚していないだけ』とか、結構グサグサくる漫画が増えてきたような気がします。視界に入るようになっただけか。とにかく漫画を読んで今まで以上に考えたりします。

怖えんすよ、女性に詰められんの。
おじさんに詰められるのはまだ、なんとかなるけど。「は?」とか言われると本当にどうしていいか分からなくなる。

そういうよね。たぶん、大抵の男は無理だと思う。
軟弱で申し訳ない。

そういわれたらポッキリいくでしょう。無理にしてはならないものだし。ただ、一回折れると、長引くよ。

いるいる、こういうおばさん。というか女性はなんでこういうの好きなのかね。子宮を使う?どういうことだ?

我々が男性器や精巣を使うことを、彼女たちは良しとするのかしら。怖いんで直接言わないですけど。

陰とか陽とか、スピリチュアルとか、どうしてそんなに良いのかしらね。わからん。

物語の面白さはもちろんだけど、それ以上にリアルでビビった。「うちのこと?」と思いましたし。今の男女のリアルが!と勝手に自分たちを「今の男女」にカテゴライズして敬服したり。

うん、この辺にしておきます。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする