社説とかで「あぁ、あれね」ってなれる『華氏451度』

本そのものの面白さより、引用されたときに「あぁ、あれね」ってなれる気持ちよさが多め。
なんだか『ド譲』みたいになってきましたけど。

実際、やっぱりあたくしは『1984』のほうが好きなんだもん。

なんなんだろ。地の文が好みじゃないってのはあるんだけど。
結局ディストピア要素が弱めってのもあるのかも。意外と簡単に監視社会を抜けられるんですよね、主人公が。その辺のハラハラ感がね、少ないから物足りないのか。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする