知ったかぶりの落語

知ったかぶりの落語

「やかん」「ちはやふる」など、知ったかぶりは落語の根多には事欠かないですね。 昔は正直「またか」と思っていました。知ったかぶりなんて論って何...

記事を読む

『金田一耕助ファイル3 獄門島』 テンポのいい中二ミステリ

『金田一耕助ファイル3 獄門島』 テンポのいい中二ミステリ

横溝正史作品て、結構敷居は低いよね。 獄門島――江戸三百年を通じて流刑の地とされてきたこの島へ金田一耕助が渡ったのは、復員船の中で死んだ戦...

記事を読む

食洗機

食洗機

食洗機がほしい。 うちは賃貸なので、ビルドイン型は無理。しかもキッチンがそう広いわけでもないので、大きいのは無理。 調べたらパナソニッ...

記事を読む

『「学力」の経済学』 前半は面白かった

『「学力」の経済学』 前半は面白かった

後半は経済学の宣伝でした。 「データ」に基づき教育を経済学的な手法で分析する教育経済学は、「成功する教育・子育て」についてさまざまな貴重な...

記事を読む

2016秋 本の噺2

2016秋 本の噺2

エムは面倒くさいのエム。

記事を読む

2016秋 本の噺1

2016秋 本の噺1

村上春樹、kindle化しないかしら。

記事を読む

2016冬アニメ展望

2016冬アニメ展望

古いアニメが面白すぎて、新作に及ばない恐れが。

記事を読む

2016秋アニメ感想2

2016秋アニメ感想2

それにしても、神林は可愛いです。

記事を読む

2016秋アニメ感想1

どうにもユーフォの凄さが際立つシーズンでありました。

記事を読む

田舎時間

田舎時間

妻の実家に帰省しております。 東京都何が違うかって、色々ありますが、やっぱり感じるのは距離と時間。 田舎じゃ、車で20kmいくことなんて...

記事を読む

『あの戦争と日本人』 歳かな。太平洋戦争に興味があるのよね。

『あの戦争と日本人』 歳かな。太平洋戦争に興味があるのよね。

若い頃はまったく興味がなかった先の大戦。ところが、最近はやたらと興味があって。 歴史とは、前の事実を踏まえて後の事実が生まれてくる一筋の流...

記事を読む

帰省

帰省

あたくしには田舎がないのです。 というのも、産まれは東京の練馬なのですが、いまやそこには家はない。 友人だって、そう付き合っているやつは...

記事を読む

『キス・キス』 ロアルド・ダール氏の傑作、のはずなんだけど……

『キス・キス』 ロアルド・ダール氏の傑作、のはずなんだけど……

ちょっとあたくしには早かったかもしれない…… 残酷で、皮肉で、冷徹で、透明な、ロアルド・ダールの短篇世界。一度味わえば、その味わいは二度と...

記事を読む

ドラマ・模倣犯

ドラマ・模倣犯

テレ東でやっていたのを観ました。 もう随分前に録画していたやつ。やっと。 面白かった。こういうミステリの視聴もありだな。 本で読むのがベス...

記事を読む

『かわいくおごられて気持ちよくおごる方法』 十人十色と言いまして……

『かわいくおごられて気持ちよくおごる方法』 十人十色と言いまして……

この手の話は昔から毛嫌いしていたんですが、思い切って読んでみようと思いまして。 「初デートは『新しい』と『楽しい』を準備せよ」「女子から誘...

記事を読む

『星を継ぐもの』 ハード、あまりにもハード……

『星を継ぐもの』 ハード、あまりにもハード……

これほど方々からオススメされてしまっては、読むしかないのです。 月面調査隊が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。すぐさま地球の研究室で綿...

記事を読む

『ガセネッタ&シモネッタ』 米原節って癖になる

『ガセネッタ&シモネッタ』 米原節って癖になる

癖になって読んでしまう。 もし、あなたが同時通訳者だとして、現場で突然「他人のフンドシで相撲を取る」という表現が出てきたら、どう訳...

記事を読む

忘年会

忘年会

昨日は忘年会でした。 落語が好きな同好の士、というか諸先輩方と。 同じ穴のなんたらで、集まると本当に楽しい。ずっと落語の話ばかりして...

記事を読む

『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?』 池上さんの本は読みやすいなぁ

『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?』 池上さんの本は読みやすいなぁ

本当にこの人の語り口には惚れ惚れしますね。 現代の教養とは「自分を知ること」です。 あなたがいま、身につけるべき教養とは何か? ...

記事を読む

真田丸

真田丸

大河ドラマの真田丸が終わりました。 あたくしも久々に大河完走しました。 むしろ完走は初めてかな? 三谷脚本はテンポが良くていい出来だっ...

記事を読む

『オクテ女子のための恋愛基礎講座』 書を捨てて俺らに声かけろや

『オクテ女子のための恋愛基礎講座』 書を捨てて俺らに声かけろや

こういうの読むと、マッチングってまだまだ未発達だなと思いますね。 小悪魔テクは不要! 「モテないと言わない」「エロい妄想をする」など、「挙...

記事を読む

『夜は短し』が映画化。星野源はどこまで羨ましい人間なのだ。

『夜は短し』が映画化。星野源はどこまで羨ましい人間なのだ。

人に憧れたって仕方がない、というのが最近のスタンスではありますが、アッラーこと新垣結衣氏の恋人を勤め、それから『先輩』の役をやる、この星野源...

記事を読む

『エンタテインメントの作り方』 なるほど、明確である。

『エンタテインメントの作り方』 なるほど、明確である。

『新世界より』の貴志祐介さんの著書。なるほど、わかりやすい。 読者を魅了する物語はどのようにして作られるのか? ホラー、ミステリ、SFで文...

記事を読む

ドラマ『そして誰もいなくなった』

ドラマ『そして誰もいなくなった』

そいや原作未読なんですよね。 いつか読もうと思っていたけど、やはりどうしてなかなか。 先に映像化作品を見ちゃうって、賛否両論でしょうけど。...

記事を読む

聖の青春

聖の青春

そういえば、『聖の青春』という映画を観たまま何も書いていないことに気づきました。 あの名人・羽生善治と対等に渡り合った名うての将棋指しとし...

記事を読む

記録は偉大

記録は偉大

NHKBSでやっていた『映像の世紀』第2集「大量殺戮の完成」をようやく観ました。 凄まじいですな。 解釈や評論は専門家におまかせするにして...

記事を読む

朝はおねしょの処理から

朝はおねしょの処理から

あたくしの一日は娘の「パンツ濡れちゃった」から始まるのです。 まだ朝の5時半だよ。 朝から洗濯をかけ、風呂に入れてやり、着替えをしてやる。...

記事を読む

文七元結は飽きたなぁ

文七元結は飽きたなぁ

何だかここ数年、落語に行くとトリに『文七元結』がかかることが多くて。 ちょっと飽きております。 いい話なんですけどもねぇ。何だか連投される...

記事を読む

圓太郎師匠を聞いてきたよ

圓太郎師匠を聞いてきたよ

ちょっと原稿の締切が近いので、しばらく日記でお付き合いを願います。 朝、昨日の残りのロティサリーチキンというやつを煮込んで鳥雑炊に。 これ...

記事を読む

無くて七癖あって四十八癖

無くて七癖あって四十八癖

まるで金馬師匠の『二人癖』のようですが、どうもあたくしには膝を叩くくせがあるそう。 本日の落語の稽古の場で、先輩方からご指摘いただい...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 7 37