『作家の収支』 事実をありのままに

『作家の収支』 事実をありのままに

これを書いて、これくらい儲かってますよ、というお話。 1996年38歳のとき僕は小説家になった。作家になる前は国立大学の工学部助教...

記事を読む

ちょっと台詞が飛びかけた

ちょっと台詞が飛びかけた

不思議なもんですな。 先週日曜日の寄席の出番。 あれだけ練習して、一度も引っかからなかったようなところで、台詞が飛びかけました。 ...

記事を読む

『響け!ユーフォニアム』2期を改めて観て、「父性」がテーマだと思った

『響け!ユーフォニアム』2期を改めて観て、「父性」がテーマだと思った

この作品の作り込みの凄さに、改めて驚愕することになりました。傑作・名作です。 思ったことをそのまま書くので支離滅裂かも。 ...

記事を読む

共働きの家事

共働きの家事

我が家は共働きである。 給料も同じくらいなので、当然、家事は平等に分けていた。家事・炊事・洗濯など、平等に等分していた。少なくともこっちの...

記事を読む

都民寄席2017 町田講演

都民寄席2017 町田講演

素晴らしい会でした。町田にあたってくれて本当に良かった。これがタダだってんだから、ありがたいですね。 『雷電の初土俵』 神田松之丞...

記事を読む

米粒写経のガラパゴスイッチ#26 漫才は一つ

米粒写経のガラパゴスイッチ#26 漫才は一つ

前回参加できなかったガラパゴスイッチ、今回は参加できました。 オープニングから、がっつりトーク。 漫才が一つだけってのは、そ...

記事を読む

小野賢章&花澤香菜の交際、そこまでオオゴトに思えなくなってる

小野賢章&花澤香菜の交際、そこまでオオゴトに思えなくなってる

そんなに大事かしら…… ヤフーのトップになるほど。 いまさら、役者同士が付き合うことに、そんなに失望も嫉妬もないのです。...

記事を読む

恐ろしいインフルエンザ脳症

恐ろしいインフルエンザ脳症

下の娘が入院したのですが もしかしたらインフルエンザ脳症かもしれません。 まだ0歳なので心配で心配で。あぁ、変われるものなら...

記事を読む

『作家小説』 奇怪だが迫力不足

『作家小説』 奇怪だが迫力不足

短編だからかしら、戦慄するようなものが無く。 ベストセラーを生産するための機械にとりつかれた作家。締切二日前に一行も書けず、くだらないアイ...

記事を読む

花粉のない国

花粉のない国

まさにシットな季節がやってきました。ちきしょう! ムズムズします。感じますよ。父さん、ファックな花粉を感じます。気をつけろ、鼻太郎(びたろう...

記事を読む

映画『虐殺器官』 なかなか良いじゃん

映画『虐殺器官』 なかなか良いじゃん

あの原作をどういう具合に映像化するのか、期待半分不安半分でしたが。 9・11を経て、“テロとの戦い”は転機を迎えていた。先進諸国は...

記事を読む

『冴えない彼女の育てかた』7,GS,8,9 ちっきしょー面白い

『冴えない彼女の育てかた』7,GS,8,9 ちっきしょー面白い

プロットが秀逸すぎるんですよ。 春、恵と出会ったことを契機に始まった同人ゲーム製作。だが、土壇場でゲームの完成よりも英梨々の看病を取った倫...

記事を読む

『夜は短し歩けよ乙女』 何度目だろうか、読むの②

『夜は短し歩けよ乙女』 何度目だろうか、読むの②

①につづいて。 「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求...

記事を読む

ロリポップで、最大ファイルサイズを100Mに上げられるようになってた

ロリポップで、最大ファイルサイズを100Mに上げられるようになってた

昔、「20Mまでだよ」って言われていたような気がしたのですが、100Mまで上げられるようになっていました。ありがたいね。 ...

記事を読む

『夜は短し歩けよ乙女』 何度目だろうか、読むの①

『夜は短し歩けよ乙女』 何度目だろうか、読むの①

既に相当な回数読んでいますが、何回読んでも発見があって面白い。 「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨...

記事を読む

サーバーの引っ越し

サーバーの引っ越し

アップロードファイルの最大容量が20Mなロリポップ。 podcastを配信する側としては、ちょっと少ないなと思っていました。 方々からの依...

記事を読む

冴えない彼女のep.0が泣ける

冴えない彼女のep.0が泣ける

原作を9作目まで読んでいます。 そんな中、やっと放送中の再放送を観ました。 エピソード0で号泣メン! 原作ではあんなこ...

記事を読む

ホットヨガで鼻が通って腰痛が治る

ホットヨガで鼻が通って腰痛が治る

花粉の時期ですな。 あたくしは花粉対策についてはかなりのうるさ型で、それは何より花粉症がヒドイからなんですけど。 今のところは「漢方注射+...

記事を読む

つい出来心で

つい出来心で

買ってしまいました。 だってぇ、安かったんだもん……。 両方とも1万円足らず。ブックオフ様様です。 しかし、これを手...

記事を読む

注文したけど無かった

注文したけど無かった

昨日、勢いでポチった食洗機。 実はもう売れちゃっていたそう。 タイムラグというか、何というか。それで手に入れること叶わず、だってさ。 ちぇ...

記事を読む

食洗機がほしい

食洗機がほしい

食洗機がほしい。 こいつがほしい。 しかし、そもそもうちに食洗機が必要なのかどうか疑わしい。 でも、皿洗いが面倒だ。 ...

記事を読む

古今亭菊之丞師匠が好きだ

古今亭菊之丞師匠が好きだ

菊之丞師匠。大好きですな。 いーい師匠だ。 古今亭の本寸法の、ね。 片棒やあくび指南、幾代餅なんてね。 今は柳家だ、春風亭だ、なんて言わ...

記事を読む

これから落語会

これから落語会

今日はこれから落語会。 いまのところ、『短命』をかける予定です。 ウケるかな、難しいかな。 最近気をつけているのは首の振り方と角度。 そ...

記事を読む

『ユーリ!!! on ICE』観てる

『ユーリ!!! on ICE』観てる

AT-Xでやってる『ユーリ!!! on ICE』観てる。 やたらとテンポがよく、絵が美しく、そしてホモホモしい。 それでいて、opと...

記事を読む

『幻影博覧会』 冬目景でしか出せない世界観

『幻影博覧会』 冬目景でしか出せない世界観

この人の描く女性というのはどうしてこう、狂気と妖艶の間にいるのでしょうか。 和と洋が混在する帝都を舞台に、繰り広げられる事件とは―――!?...

記事を読む

落語『片棒』 文字起こし

落語『片棒』 文字起こし

談笑師匠の『片棒・改』なんて最高なんですが、あれは談笑師匠しか出来ないでしょうね。  江戸の時分に、赤螺屋吝兵衛さんという、筋金入りの...

記事を読む

『ココロコネクト』を考える②

『ココロコネクト』を考える②

本日、読み終えました。 目を覚ました時、太一はただ一人グラウンドにいた。人気もなく薄暗い校舎に怯えながら仲間を探す内に、ようやく伊...

記事を読む

不満を感謝に変える能力が最強

不満を感謝に変える能力が最強

今日も家族に不満をぶちまけました。 いや、いつも不満ばかりというわけではないのですが、それでも、今日は捨て台詞を吐いてしまったのです。 不...

記事を読む

『Re:ゼロ』観てる

『Re:ゼロ』観てる

面白い!という声が多数なので視聴中。 確かに面白い。 けど、どうも露悪趣味というか、絶望へのアプローチの仕方が極端で、違和感があります。 ...

記事を読む

『ココロコネクト』を考える①

『ココロコネクト』を考える①

ライトノベルと侮るなかれ。なかなかに読み応えがあります。 "人格入れ替わり"現象を乗り越え、太一たち文研部員はおだやかな日常を取り戻した。...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 7 38